東京神宮リトルシニア

お知らせ

12/15
2018年1月15日(月)(18:00~ 神宮室内練習場)にて体験練習会を開催します。詳細は体験練習会のページをご確認ください。NEW
12/10
第7回城北地区少年硬式野球親善大会(練馬区長杯) 三位NEW
三位決定戦 (12/10)
  ○ 神宮 5-3 さいたまボーイズ ●
準決勝 (12/10)
  ● 神宮 1-7 世田谷西 ○
準々決勝 (12/03)
  ○ 神宮 6-3 練馬中央 ●
2回戦(12/03)
  ○ 神宮 15-2 東京北 ●
    (5回コールド)
1回戦(11/25)
  ○ 神宮 6-2 清瀬ポニー ●
12/09
ホームページリニューアルしました。NEW
12/01
12月18日(月)(18:00~ 神宮室内練習場)にて体験練習会を開催します。詳細は体験練習会のページをご確認ください。
11/13
城南ブロック一年生大会 優勝
決勝戦(11/13)
  ○ 神宮 4-0 世田谷 ●
2回戦(11/05)
  ○ 神宮 9-1 世田谷西 ●
    (5回ゴールド)
1回戦(11/03)
  ○ 神宮 4-3 東京青山 ●
10/01
スタッフの体制が変更となりました。

新入団生の募集について

12月18日(月)、2018年1月15日(月)にて体験練習会を開催いたします。

その他の日程(週末練習、平日練習(月曜又は金曜日、月に3~4回))でも体験練習ができますので、ご希望の日程でスケジュールをお問い合わせください。
募集の詳細は、体験練習会のページをご確認ください。

スケジュール


東京神宮シニア チーム理念、指導方針


監督からのメッセージ・・・理念・指導方針はこちらから。


 PDFでもご覧いただけます

「心、体 二極一丸」

「心、体 二極一丸」は、東京神宮シニアの応援旗に刻まれている言葉です。
これは、松井監督が選手にも理解できるやさしい言葉で、選手がこれから成長していく時に力になる言葉として思い、考え出した言葉です。
意味は
 「極」、字の如く極めるの意味です。
 「一丸」、チーム一丸の意味と「心」と「体」が一つに繋がるという意味です。
心、技、体という言葉がありますが選手には「技」はまだまだ早い。
この少年の時期に「心」と「体」は健康に成長して欲しい。
しかし単に「心」と「体」だけというのでなく、もっと強く鍛えて欲しいという意味で「極」める を使っている。
心と体が強い青年に成長して欲しい。そして選手が「座右の銘」にしてほしい という願いが込められています。


選手へ

  • 感謝の気持ちを忘れない
  • 野球を教えてくださる監督・コーチに感謝
  • 野球の練習場を提供してくださっている方々に感謝
  • 野球をするために協力してくれる親たちに感謝
  • 野球をさせてもらっているグランドに感謝
  • 野球をするための道具たちに感謝
  • 子供たちのために一生懸命になってくれるスタッフに感謝
  • ドキドキ・ハラハラ、刺激を与えてくれる野球に感謝
  • 一緒に楽しい時間を過ごせる仲間に感謝
  • 野球の楽しさを味わわせてくれる子供たちに感謝
  • 「ありがとうございました」を、心から感じよう
  • 東京神宮シニア サポーター企業の皆さま

     

     弁護士法人ITJ法律事務所

     

     株式会社 アイム・ユニバース

     

     Go every baseball

     

     ZEROベースボールアカデミー

     

     匠本舗

     

     北斗企画

     

     KEITA MARUYAMA

      ロゴ・Tシャツ・バッグ・ユニフォーム等デザイン  

     折笠 香泉 様

      「東京神宮シニア」題字 

    Λ